初夏だから風俗へチャレンジ! え、今は初夏じゃないって? うそ!?






最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電話のありがたさがわかる
子供の頃の電話というのは、どうしてあんなに楽しかったのだろう。小学校のときに従妹や親戚の叔父さんと他愛も無い話を10分するのが、すごく面白くて、近況報告をしたり、学校でこんなことがあったよ!みたいな話しでおおいに盛り上がったと思うんだ。
それでも10分を越えるか越えないかというあたりで、親が「長電話だからやめなさい」っていってきられてしまう感じだったんだよね。
当時の電話って、それぐらい貴重というか高いというか、そういうのがあったと思う。
それに、今みたいにキャッチホンとか割引とかそういうのがなかったから、どうしても緊急の用事で使うものってイメージがあったんだろう。
ひるがえって現在はそうではないよね。大学時代の自分なんかは、すでにケータイ電話にメールがあたりまえだったので、連絡は普通にやろうと思えば長電話も、チェーンメールっていうのかな?あれも出来たにもかかわらず、基本的にそういうのは自分からやろうとは思わなかった。
まあ、贅沢になれてしまうというか、あたりまえに出来るようになると、かえって人間はそういうものを利用しなくなるのだろう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


味噌汁に癒される朝ごはん
本当に寒い季節になると、味噌汁が本当においしくなる。朝起きると体が冷え込んでいるから、スープ系は最高なんだよなあ。
基本的に忙しいときは外食で食事を済ませてしまうんだけど、余裕がある時は夕飯に味噌汁を作る事も多くって、当然1食ぶんを作るのはバカらしいから翌朝のぶんも作って置いたりするし、あるいはインスタントも今はかなり美味しくなっているので、買い置きがあればそれでもいい。
さすがに朝からスープを作るのは面倒なので(よくやり方も知らないし、美味しいものは面倒くさい)、そこいくとフとかワカメとかを放り込んでおくだけで簡単に美味しくなる味噌汁は、超万能なインスタント系のスープだと思うんだよね。
まあ、時間がある時は野菜を刻んで入れると、栄養バランスもよろしくなるので、これはもちろん余裕の時は率先してやるけど。
ただ、お惣菜の関係は割合と値段が高いので、自分は余り買わない。
そうなると朝ごはんはどうしても冷凍しておいた白米と味噌汁だけ・・・とかになる。まあ梅干ぐらいはつくけどね!

「ぽっちゃり系・篠田麻里子」って感じやね。
ショートカットが似合う大学生くらいの女の子が近所に住んでいるんだ。
前々から、良い車に乗ってたり高そうなブランド持ってたりしていて、親の金で遊んでるのか?と思っていたら、実は…、風俗で働いていることが判明!
先日、近くのモスで彼女と友達らしい女性二人で「大阪の風俗求人ならユカイナビ」と言うサイトを見ながら、次はドコで働こう的なことをワイワイしていたよ。

サイトに寄れば「アリバイ工作で親バレは殆ど無し」・「一日4時間程度でも、週2~3回で10万は稼げる」・「誰でも今日から絶対に採用」と胸躍るようなことが沢山乗っているではないか!
それはウン十万くらいしそうなビビアンのバッグを持ち歩いているのも頷けるなぁ。


環境をよくやる。
インドに仕事をやっている友人がいる。
なんでもインドという社会は、われわれが思っているよりも不思議というか、地元の厳しいルールがあるのだそうで、そのルールや社会常識にわれわれが合わせられるのかをしっかりと観察してくるんだとか、そういう話を聞いたことがあった。
こういうのはどこの国や地域にもあるだろう。例えば沖縄では、お酒はガバガバ飲むものじゃないらしい。基本的に自分のペースをというのをしっかりと理解していないといけないらしくて、すすめられて本土の人間が勢いだけで飲んでしまうと、大変な事になってしまうからね。
女の子は、そういう意味で状況判断の能力が優れていると思う。相手をよく観察して、その相手にあわせてというのをすごく感じるのだ。
あるときだけど、付き合っていた彼女が自分を彼女の実家に呼んだ事があった。彼女は自分の様に知恵の回らない男思考をさりげなくサポートするために、僕に買い物をしてから家に行くって言い出して。
それって実は僕が彼女のご実家への手土産という位置づけだったのだ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。